VEGESELECT
>>>トップページへ  >>>ブログトップへ
美味しいお店
2015年11月3日(火)
美味しいコーヒー


コーヒー好きなので、毎日豆を挽いて飲んでいますが、
豆はたいてい「TG珈琲」で買っています。

写真は昨年リフォームしたキッチンのコーヒーコーナーですが、


20種類くらいある豆の中から2種類買って来て、
一番右のアルミ(たぶん)の缶二つに入れます。

自家焙煎のコーヒーは美味しく、ハンドドリップで淹れると、
最後までドームが崩れないで気持ちいいです。

ロゴもいいでしょ。

TG珈琲ではジャムやケーキも作っていて、
これが皆美味い!!

まずは特に好評のモモジャム。

モモの季節になるとプレゼント用も含めて何個か買い込みます。
イチジクのジャムも毎年待っていて、できたらすぐ買いに行きます。

加えて焼き菓子がすごく美味しいのですが、特に気に入っていて、
必ず買うのが・・・・



チョコレートクッキー!
何回か売り切れていてがっかりしたら、
取っておいてくれました。

最後にコーヒーコーナーの写真をもう一枚。



下のチェストは北欧の古い家具で(熊本市のヘイルズで購入)、
それに合わせて、上の戸棚を作ってもらいました。

戸棚は、同じく熊本市の「Class Up」にお願いしましたが、
チークの突き板に、ガラス戸の枠はの部分はチークの無垢材を使ってくれて、いい感じに仕上がっています。
誠実な仕事ぶりに感謝しています。





 
2015年7月20日(月)
水俣の海と蕎麦と最中と・・・


久し振りで、水俣に行ってきました。



まず、静かな水俣湾の美しい景色を見ながら、「遠見の蕎麦屋」で昼ご飯。
以前ナイトが爆走した浜辺がすぐ横にありますが、
蒸し暑い今日は、ココ・ナイトは留守番でした・・

これは、「おろし蕎麦」ですが、
大根おろしの他に、山芋、梅干し、海苔などが入っています。




こちらは、サラダ・・・・


ではなく、「サラダ蕎麦」で、
「冷やし中華」のような感じで、
サラダの下の蕎麦にはたっぷりの汁がかかっています。

ハムとクルミが意外と蕎麦と合って美味しかった!

あと、かき揚げが売り切れていたので、代わりに?卵焼きを注文しました。


冷たい飲み物は、そば茶です。


海が見える庭の「石のテーブル席」
今日はいないけど、ココ・ナイトを連れていても大丈夫です。


ランチのあとは、柳屋本舗で大好きな美貴最中と羊羹を購入し、
芦北の物産館で肉・野菜、それに「知る人ぞ知る芦北農協の名品」である
「素麺」など買って帰りました。


空には夏らしい入道雲。 梅雨は明けたのかな?


 
2015年3月8日(日)
綺麗なビビンバ



時々食べたくなるビビンバ。
先月、韓国カフェ「HARUHARU」のランチに行ってきました。

ご覧ください。 美しいですね!



野菜たっぷりの美味しいビビンバでした。
真ん中に目玉焼きがあると元気が出る!

「ビビンバ」とは「混ぜたご飯」という意味だそうですが、
何を隠そう私は混ぜるのが好きでしかも上手!(日本人としては・・・多分)

美味しい味を想像しながらコチュジャンを加えて混ぜるのは楽しい!

この店、初夏を思わせる雰囲気の(行ったのは2月の半ばですが)内装や
韓国の綺麗な小物があるからか、女性客が多い!

と思ったら・・・・・
イケメンの韓国青年が給仕をしていて、どうも彼目当てにやって来る女性も
いるようです。

帰りに駐車場で、嬉しそうに彼と一緒に写真に納まる女性もいました。

でも、料理は、韓国の人間国宝(宮廷料理)の先生の弟子でもある
韓国人の料理の先生が作った本格派で、彩が美しく上品でした。

宮廷料理は完全予約制ですが、月二回(日曜)だけ、予約なしで行ける
カジュアルランチの日があります。




 
2015年2月14日(土)
好きなパンはカレーパン!



平日の朝は、パンはあまり食べないのですが、
週末は、美味しい調理パンでゆっくり朝ごはん!

いつも買いに行くパン屋さんは、
「ブーランジェリー・トロワアンジュ」という小さいパン屋さんですが、
材料がいいのか、まずパンそのものの味が美味しい!!

フランスパン、食パン、ナンなどほんとに美味しくて飽きない・・・・

でも、調理パン好きの私が選んだのは・・・・・



左手前の「カレーパン」と、その右の「コロッケバーガー」
(奥の「クロワッサン」もバターの香りがいい本格派です)

カレーパン、揚げてないのでカレーパンに見えないのですが、
中を割ってみるとご覧のとおり。



スライスしたジャガイモも一緒に焼かれていて、
カレーの味も抜群です!!


調理パンが焼き上がるのはお昼頃ですが、売り切れて品薄になってしまう日も多く、現に今日はカレーパンは売り切れていました!

カレーパン食べたい・・・

来週は、金曜に電話して、取っておいてもらうぞ・・・・





 
2015年2月8日(日)
豪華トッピングで満腹!



先日、唐津の取引先に行きましたが、天気も良かったので、いつもの
長崎自動車道山越えルートではなく、福岡の都市高速海沿いルートで、
行くことにしました。


やがて唐津というところで、お腹もすいたので、このうどん屋に入ってみました。



駐車場は20台ほどのスペースに車がぎっしり。
お店の中に入ると座敷スペースとテーブル席はほぼ満杯だったので、
カウンター席に座りました。


さて、目の前に並ぶトッピングの具材を見ながら、迷った末に選んだのは、
「天ぷらうどん」と、なぜか無性に食べたくなったコロッケ。



このボリュームが凄い!
太いうどんに大きなエビが・・・・2匹!
このエビプリプリで美味い!  一気にエビから完食!


コロッケも平らげ、ちょっとうどんも食べたのですが・・・・・
こんどは、カウンター越しの「かき揚げ」が気になって、

かき揚げ追加!!



満腹、大満足のお昼でした。ちなみに料金は全部で750円!

これからは、この海ルートが増えるかも・・・・。





 
2014年8月17日(日)
トワグリュの塩ジェラート



先日の草刈の後に食べた塩ジェラート!



ネーブル、パッションフルーツのシャーベット。
ヨーグルト、塩のジェラート・・・・・

迷いましたが、汗だくになった草刈の後には、
天草産の塩ジェラートですね!!



甘さと塩味の加減が絶妙で、ほんとに美味しかった!


熊本市は平成の洋菓子のトワグリュの逸品で、
素材(果物・ヨーグルト・塩)すべて地元熊本産なので、
味が濃くて爽やか・・・・・。

トワグリュのスイーツと言えば、リンゴや栗を使ったケーキも
美味しいので、秋も楽しみです!




 
2013年12月22日(日)
秋のスケアクロウ



写真を整理していたら、美味しそうな写真が・・・・
もう1か月以上前に行った
南阿蘇の古民家カフェ「スケアクロウ」のランチの写真でした。

私のオーダーはいつものハンバーグ。



トマト味のソースが美味しいし、ハンバーグが大きいのが嬉しい!

妻のオーダーはマフィンプレートで、好きなマフィンを選べます。

金柑と蜂蜜のマフィン
鶏肉
ピクルス
キノコのスープ
フルーツヨーグルト


キノコのスープ美味しい!(半分もらいました・・)

この後、自家焙煎のコーヒーを飲んで、コーヒー豆とマフィンを買って帰りました。
(コーヒー豆は、余分にある時だけ購入できます)



そして、彼女は・・・


お客さんが連れてきた柴犬。


小太郎に比べると「女の子」な顔立ちですね。

ちなみに我が家の犬たちは、この日はお留守番でした・・。




 
2013年5月5日(日)
パラちゃん!


友人おススメ!ということで、買いに行った海苔のフリカケ「パラちゃん」

以前、頂いた味付け海苔が美味しかった「佐田海苔店」で購入しました。



家に帰って、なんとなく裏側を見ると、
「召し上がり方…ご飯にふりかけ、おにぎり、カレーライス・・・・・」

エッ!カレーライス? カレーライスにふりかけ?




ウ〜ン 熊本に住み始めて十数年、まだ知らないことがあった!

熊本は奥が深い・・・・

ということで、次の日、「昼飯はカレーにパラちゃんといこう!」
とゴルフ場にパラちゃんを持参しました。

さて、待ちに待ったランチタイム。
Kさんと僕はカツカレーを注文しました。

で、カツカレーに早速パラパラ〜



「はい、皆さんもどうぞ。こうやって食べるんでしょ!」


ところが、周囲の反応は、
「そんなの聴いたこと無いよ!」「初めて見た!」でした・・・・

レストランで働いている人たちも笑いながら、皆首を横に振ります。


残念ながら「ケンミンショー」のネタにはなれない感じでした。


さて、お味のほどは・・・
「カレーにh、わざわざ必要ないよね!」で一同一致。

ちなみに、
「ちゃんぽんには良く合う」
「卵かけご飯に最高の組み合わせ」というご意見を頂きました。
Kさん宅では、食卓にいつも欠かさず置いてあるそうです。


晩御飯で、「卵かけご飯にパラちゃん」試しました。
美味しかったです!







 
2012年12月12日(水)
PPK?


NHKの“あさイチ”にも度々出演している東京海洋大学大学院の矢澤教授。

予防医学の権威として有名な方ですが、ゴルフやカラオケに行くとその若々しさに、
みんなびっくりします!

以下は、その矢澤先生の講演会での、ある女性と先生のやり取りです。

『人生元気に楽しく、PPKで行きたいね!』
「先生、PPKって、何ですか?」

『ピンピンコロリだよ。ピンピンしていて、コロリと死ぬ』
「どうすれば、ピンピンコロリといけるのですか?」

『私の講義をしっかり聞いて、勉強したなら分かったでしょう!』
「DHAを取るために青魚を食べて、アスタキサンチンを取るためにサケを食べて、
ストレスを軽減するためにビールを程よく飲んで、・・・ですか?」

『そうそう、分かってるじゃない!』


<10月10日放映されたNHKあさイチで、アスタキサンチンについて説明する矢澤先生>

そして・・・お昼ご飯の後、
先生何やら鞄を引っ掻き回して、粒状のサプリを何粒も出しました。

「先生、それなんですか?」
『これ?サプリ。 DHAとアスタキサンチンとホップ(*)が入っているやつ。だって、毎日毎食、サケと青魚ばっかりは食べられないじゃない。飽きちゃうし。たまには肉も食いたいでしょ。それに僕アルコール飲まないから、ビールも飲まないしね。これ、便利なんだよ』

「それ、どこで売ってるんですか?」
『僕の研究所で売ってるよ。僕が監修して作ったから間違いないね』 と先生。

「先生、なんで今まで教えてくれなかったんですか?」
『だって、聞かれてなかったでしょ!』

「わたし、それ飲んでみたい! 母とおばあちゃんにも飲んでもらいます!」

ということで、その女性が経営する熊本市中央区の下通りにある『ラブラブグローバル菊池』という八百屋さんでも、このスーパーサプリを販売することになりました。


熊本は下通りの「ラブラブグローバル菊池」 ちょっとお洒落な“八百屋さん”




私も始めました。このサプリ。

基本的には、「美味しく食べて、サプリなしで健康な生活!」がいいのですが、
矢澤先生にゴルフの飛距離で負けたくないので・・・・

(*)注:ホップは、ストレスを軽減するという実験データが出ているそうです。



ところで、このお店の一押しは、・・・・店の奥の左手に並ぶこの“お惣菜”たち。
農家のおばちゃんたちの手作りで美味しいです!



 
2012年10月10日(水)
ソバとマフィン


先日(もう9月のことでした!)、リンゴとマフィンを買いに南阿蘇に出かけたら、
真っ白い可憐なソバの花が満開でした!



リンゴは、南阿蘇の道の駅で、最後の2袋をゲット!
小ぶりでしたが、みずみずしくシャキシャキで美味しかったです。

ちなみに、熊本では今ナシが旬で、種類も豊富ですが、
最近までは「菊水」が一番歯ごたえがあって美味しかったです。

さて、マフィンの方は、古民家カフェの「スケアクロウ」で買いました。


写真のマフィンは、黒糖ココアとブルーベリー・・だったと思います。
甘さ控えめでしっとり優しい味です。


「スケアクロウ」の玄関。

ここは、自家焙煎のコーヒーもおいしいです。
ランチは、見込みハンバーグがお奨め。でも全体的に量は少なめかな・・。
写真は8月に行った時のものです。

テーブルには、季節の庭の花が。


注解) もうお気づきのことと思いますが、 “見込みハンバーグ” とは、“煮込みハンバーグ”      のことです。


 
2012年8月21日(火)
“たまご自動販売機”と“卵の大きさ”の話


卵は好きなのに、コレステロールが気になって長年控えめにしていたところ、
「毎日2〜3個食べるのは問題が無い」とテレビなどでよく聞くようになりました。

そして、最近は「むしろ一日に2〜4個くらい食べた方が、栄養価があって体に良い」と、
予防医学の専門家の先生から聞いて、「たまご解禁!!」になりました。

おやつ代わりにゆで卵。
晩ご飯には、卵かけご飯が美味しい!

しかし、ここで、気になることがでてきました。 それは、卵の大きさです。

これまでは、なんとなく大きめの卵を買っていたのですが、ふと
“もしかしたら、小さいほうがいいのかも?”と思ったのです。


早速、ある卵生産農家の方に聞いてみたら、
「鶏が最初に産む“初卵”が一番小さくて、年を重ねるほど卵が大きくなる」
そして、
「初卵が一番美味しくて力がある」とのこと。

へぇ〜 知りませんでした、そうだったんですね。



更に、
「自動販売機で売っているのが一番新鮮で安心できるんですよ!」
「エアコン入れて温度管理しているし、毎日自分で入れ替えてるから」

なるほど!

そこで早速、行ってきました。



合志市の県道37号線沿いにある緒方エッグファームさんの
“卵自動販売機”



確かにエアコンが効いていて、しかも清潔。
色々なボックスを眺めてみると、大玉という表示のモノや、ラッキーなことに“初卵”
と表示されているものもありました。

確かに、“初卵”は小さいですが、時々しかないと聞いていたので、早速購入しました。

持って帰って、家の冷蔵庫の卵と比べてみると大きさが歴然。
しかし、この初卵、殻が硬くて元気です。



以来、我が家の卵は小さくなりましたが、大きめの卵を食べる時も感謝しながら頂いています。


緒方エッグファームさん
〒861-1101
熊本県合志市 合生 2121−1
096−242−3873



2011年8月11日(木)
美味しかった!<鉄道の駅>


九州内は車で動くことが多くて、なかなかJRのローカル線に乗る
機会がないのですが、先日「美味しい体験」をしました。


小倉から大分に向かうローカル線の途中にある「柳ヶ浦駅」で、
下車したところ、待ち合わせの人から「30分ぐらい遅れそうなので、お昼ご飯、済ませておいてください」と電話が入りました。


しか〜し!

特急も止まる駅なのに、駅前にあるのは民家だけで、店はゼロ。

唯一活気があったのは、駅構内の、キオスクのようなミニ物産館のようなところでした。


「うどん、美味しいですよ!」と声を掛けられ、ほかに選択の余地なく頼んだ<冷やしうどん>が・・・

旬の野菜のてんぷらがいっぱい載っていて・・・美味い!!
(ゴメンナサイ!写真なしです。撮り忘れるくらいおいしかった)

さて、待合室の椅子で、うどんをほおばりながら眺めていると、
<桃>続いて<スイカ>が運ばれてきます。
面白そうなので観に行ってみると、これがかなりの品揃え。


「このゴボウは、最高に美味しいよ!」
「このシシトウは大きくなりすぎだね」

気もちよさそうな<そば殻の枕>を見ていたら、そこにパンを買いにお客さんが・・。
そう、パンも売っていました。

なるほど、地域の人がやっている「道の駅のJR版」兼、「村のなんでも食料品店」ですね。
車や新幹線の移動では味わえない、ホッとする旅のひとコマでした!

2009年12月3日(木)
「お酢」を飲んでます。

   かんきつ類、酢の物など、すっぱいもの好きの私ですが、
   この夏は、「おいしい飲む酢」を作っているお店(会社)を2つ発見して、
   晩秋になった今も、毎日いろいろな味を楽しんでいます。

            
          < 左から、やまもも、びわ、しそむらさき、うめ >  

   まずひとつは、熊本県の玉名市にある「荒木直平商店」というお酢屋さん。
   明治時代の面影が残る軒先をくぐると、大きな木の樽がド〜ンと構えていて、
   何ともきれいな色合いのいろいろな瓶が並んでいます。
   中身は、女将さん手作りの、四季折々の果実(うめ、しそ、いちご、やまもも、
   びわ、かりん、紫芋・・・)を自家製の酢に漬け込んだ、オリジナルのブレンド酢。 

   味、香りがさわやかで特に気に入っているのは「しそ」「うめ」「かりん」です。
   プレゼントにも喜ばれる味とセンスの良さです。

   荒木直平商店
   熊本県玉名市高瀬234
   0968-72-2003



               
               < 左がうめ玄米酢、右がやまもも玄米酢 >

   もうひとつは、宮崎の綾町にある「大山食品」。
   ここの「やまもも玄米酢」のまろやかな口当たりと深い味のとりこになりました。
   若社長によれば、先代から、「酢をつくる甕の数を増やしてはならん」
   といわれているので、「量的な制約があるから売る場所も限られていて、あまり
   知られていない。」そうです。
   おいしい湧き水と自然栽培された自家栽培玄米でつくる優しいお酢に、
   やまももの香りと甘みがかすかに漂う確かな品質の「優れもの」です。

   大山食品
   宮崎県東諸県郡綾町大字北俣4538(工場)
   0120-080-539


   これぞ、「大きくしない」ことで、大事なものを守ってきた会社の代表選手ですね。
   甕の数は増やさずに、消費者により受け入れられる新しい商品の開発に努めて
   いる、がんばって欲しい会社のひとつです。

   作っている人の姿を思い浮かべたり、気持ちを感じながら食べ物をいただける
   のは、幸せなことです。


2009年5月7日(木)
美味しいタルトの店<Hazuki>

     
           <メロンとパパイヤのタルト>            <いちごのタルト>

    健軍にあるタルト&コンフィチュール(ジャム)の店です。
     タルト生地は厚めでサクサク。
     その上になめらかで上品な味のクリームと新鮮な果物。
     うまい!!
     季節の果物のタルトの他、シュークリームやモンブランもあります。
     
     このあいだは他にお客さんがいなかったので、店内でシュークリームを
     買い食いしてしまいました。
     ごちそうさまでした!

      Hazuki 
      熊本市健軍1-4-15
      096-365-2208


2009年3月11日(水)
楽座〜上之裏通り


カジュアルな和食の店「楽座」を紹介します。

写真は先月に行ったときのものですが、12月にシンガポールから日本通の友人一家が来熊したときも「楽座」に行きました。九州で過ごす1週間の家族旅行は、長崎、別府そして最後の2泊が熊本でしたから、和食はもう食べ飽きたかなと思っていたのですが、

「せっかく日本に来たのだから、やっぱり日本食を食べたいですね!」という彼らの希望を聞いて、『楽座』に案内しました。

『楽座』は、オーナーシェフの素材を選ぶ目が確かで、いつ行っても新鮮な魚、肉、野菜、の味を生かした上品な味つけに、「やっぱり、今日も美味しかった!」と満足するお店です。

運良く極上の羽生魚や天然ヒラメの刺身にありつけた3人のシンガポーリアン(友人と娘さんふたり)は、満面の笑顔で「美味しい!!」の連発。刺身が苦手な奥さんも、「普通の観光客には見つけられない、いいお店ですね」と喜んでくれました。

腹ごなしを兼ねて、ホテルキャッスルまで上之裏通り界隈を歩いて帰ったのですが、翌日は、熊本城と水前寺公園を観光してから、上之裏通りを中心にショッピングに夢中になったそうです。外国の人にとっては、「裏通り」って魅力的なんだろうなあ・・ と思いました。

熊本をチェックアウトする日曜の朝、友人からお礼の電話がありました。

「イケダさん、本当に有難うございました。『楽座』本当に美味しかったです!ワイフと娘たちは、まだ買い物が終わっていないと言って、朝からまた『裏通り』に出掛けています。今度はイケダさん、シンガポールで会いましょうね!」


楽座 
熊本市坪井2丁目3-8
096-346-6610



     <刺身の盛り合わせ>





 <こだわりの食材を使った天ぷら>





 
<「楽座」のオーナーシェフ竹田さん>

2008年11月6日(木)
Kazoku


       <大塚浩実さん>                <大和魂>

   「kazoku」は新屋敷にある小さな和食のレストラン。
    オーナーの大塚さんが、一人で切り盛りしています。

    大塚さんは肥後の伝承料理を今に伝える料理人で、細川首相の在任中は
    総理公邸で腕を振るった「細川家の料理番」でした。


   大塚さんのすごいところは、素材を見る目と、それを手に入れるルートを
    もっていること。

   それに、「料理」と「食べる人」への愛情。

   魚介類と野菜料理のコースになっていますが、特に野菜料理は手間も時間
    もかかった「洗練の一皿」なのですが、野菜の素朴な美味しさと風味を生か
    しきっていて、本当にすばらしいです。


   昼夜とも、完全予約制です。
    096−311−9888

2008年1月15日(火)
天草の幸その2 自分で獲った魚貝類しか出さないお店

熊本の天草の入口に大矢野町というところがありますが、
そこに「鮨時」という凄い!お店があります。


何が凄いのか?

ご主人の佐伯時男さんご自身が獲った魚しか出さない。

今でも毎日欠かさず水浴びして体を鍛え、貝や海老も自ら
潜って獲って来るのです。

漁に出る時の話がまた凄い。かなりの波があっても独りの
時は出て釣ってくるそうです。当然、何度か危ない目にも
会われているそうですが、そう話す佐伯さんの眼は優しく
輝いています。


さて、料理ですが、渡り蟹に始まって、刺身はカワハギと
その肝(絶品)そしてナゴヤフグ、イカ、タイが加わり、
焼き物は黒鯛が丸まる一匹。

漁や船の世話などいろいろな仕事があるので、お店の
営業はなんと土日祝日のみです。

(0964)57−0721





東京や大阪のホテルで腕を振るっていたこともあるそうです。

2007年7月30日(月)
天草の幸その1 天草に美味し〜い!お寿司屋さん発見。

熊本は、天然ものの素晴らしい魚が豊富に獲れ、お米も非常に美味しいのに、なぜか寿司となると、どうも味、バランスともいまひとつで・・・。
寿司は東京で食べるものと半ば諦めていました。 が、・・・とうとう見つけました!!

熊本の料理家の方が、私の「熊本の寿司はいまひとつ・・」発言に、「それなら」と連れて行って下さったところが、天草の「奴寿し」(やっこすし)さんというところでした。

いや「これは旨い!」とにかく、出てくるお寿司それぞれが、みな感動の美味しさです。

厳選された天然モノの素材をきちんと下準備し、さらに工夫を加えた驚きのお寿司でした。
写真のお寿司は「皮付きの鯛を炙ってある」もので、この他「海老にウニを焼いて作ったパウダーがかかっていたり」「あら塩を効かせたアナゴのホカホカ焼きが載っていたり」・・・・。
お客さんとの機知に富んだ楽しい会話にも、板前さんの「美味しいものを喜んで食べて欲しい」という気配りと愛情が感じられ、幸せなひと時があっという間に過ぎていきました。

これからは、時々天草に行くことになりそうです。行く価値ありますよ。

天草市東町76−1
板さん・・村上安一さん
0969−23−4055(要予約)


美味しいコーヒー      2015年11月3日
水俣の海と蕎麦と最中と・・   2015年7月20日
綺麗なビビンバ
        2015年3月8日
好きなパンはカレーパン!
  2015年2月14日
豪華トッピングで満腹!
     2015年2月8日
トワグリュの塩ジェラート
       2014年8月17日
秋のスケアクロウ
     2013年12月22日
パラちゃん!
        2013年5月5日
PPK?
             2012年12月12日
ソバとマフィン        2012年10月10日
“たまご自動販売機”と“卵の大きさ”の話
2012年8月21日
美味しかった!<鉄道の駅>
  2011年 8月11日   
「お酢」を飲んでいます      2009年12月 3日 
美味しいタルトの店
        2009年 5月 7日
楽座〜上之裏通り
       2009年 3月11日 
Kazoku                 2008年11月 6日 
天草の幸(その2)
        2008年 1月15日 
天草の幸(その1)        2007年 7月30日